Ghost like girlfriend

TestifyColumn

2019.2.12.PM25:28

3/7のワンマンライブが完売した。
そもそもワンマンライブをWWWでやるってのもそうだけど、以前ここで書いた通り満員の客席を見てみたいという夢も同時に叶えさせてもらう事になった。
本当に有難う。

昨年の一次先行の段階からもうその夢がゆうに叶う程の応募が実はあったり、二次先行・一般発売も経てソールドアウトと言い切れる状況になったのにも関わらずまだ疑っている自分が居る。
皆が皆こぞって欠席して無観客になるんじゃないかとか、チケットを買ってくれた人を疑っている訳じゃないんだけれども、自分の楽曲に自信があるっていうのも嘘ではないんだけれども、それでもやっぱりまだ「本当か?」と言いたくなる。

要は自分にとってそれだけ信じがたいくらい、本当に凄い事というか。
最後に自分の名前を出してやったライブが2016年の12月23日、渋谷CLUB CRAWLという200人キャパのライブハウスで、「これを以ってしばらくライブ活動を休止します」というズルい誘い文句も使ってしまったのに来てくれた人は50人にも満たなかった。
ライブ活動を月に2〜3回、それを4年やってその人数だったからWWWでワンマンなんていうのはそうそう容易く出来やしないなと半ば視界がグラつく事もあった。

だから怖がっている自分も正直居たけど、色々信じてみて良かったなと今は思えている。
時間は進むし、時代は巡り変わるね。
WWWでライブをやっている人の映像とか観て「こんな感じなのかな」とか想像してみるけどまるで思い通りにいかない。
だからもう当日にならないと分からない事しかないんだなと思った。
今のところの、人生で一番の緊張と幸せと達成感が押し寄せてくるのが間違いなくこの日。
全部忘れないように楽しもうと、乗り越えようと思う。
来てくれる人にとっても意味のある1日になってくれたら嬉しい。
そうあれるようにしたい。

ソールドしたその日に終えるつもりが雪の影響で予定がずれたものの、その翌日にレコーディングが終了した。
過去最長の日数、とても楽しかった。
相変わらず家や移動中にずっと現状のラフを聴いているけど本当に素晴らしい。

Mr.Childrenの桜井さんは24歳で「innocent world」を、フジファブリックの志村さんは24歳で「銀河」を作り、マイケルジャクソンは24歳でムーンウォークを初披露して、三浦大知さんは24歳で武道館を即完させた。

色んな24歳があってそのどれもが偉大過ぎる故に自分がどうしてもちっぽけに見えてしまって、何が残せるのかをずっと探していたけど、「これが残せた」とはっきり言えてしまえるものになったんじゃないかと思う。
まあまだ25になるまで半年近くあるから引き続き探そうと思っているけれども。

色んな方の力を借りた。
携わってくれた方々、どうも有難う。
とてもお気に入りです。

聴いてもらう為に、WWWでのワンマンという夢が叶った後も未来は続く。
分からない事だらけだけど、自分なりに懸命に生きようと思う。
2019.2.12.PM26:23

back